ダイエット用のレシピには野菜を多く使うことが基本

ダイエット用のレシピには、野菜を多く使うことが基本です。ビタミンや、ミネラルな豊富な献立になるだけでなく、野菜を使うことでカロリーダウンも可能です。特にキャベツやきゅうり、たまねぎは大抵のレシピで太らない料理にすることができます。サラダや、煮物などにその都度使えるよう、冷蔵庫に入れておきましょう。どんな野菜が低カロリーかを知っておくことで、ダイエット用のレシピが活用しやすくなります。白菜、なす、もやし、かぶ、ズッキーニ、アスパラなどがおすすめです。低カロリーの野菜でも、料理の方法によっては高カロリーのメニューになります。特に油脂を使ったレシピには注意してください。天ぷらや炒め物には要注意です。油をあまり使わずに炒め物をするためには、フッ素樹脂製のフライパンがいいでしょう。好き嫌いの問題さえなければ、野菜レシピを活用するダイエット方法は健康にも美容にいい良い方法です。野菜が体にいいとはいっても、野菜以外の食材を一切排除していると健康を阻害しますので、体に必要な栄養は確保することが大事です。代謝を活発にし、お通じをよくし、血圧を調節する効果も、野菜重視の食生活では効果が期待できると言われています。手始めに、冷蔵庫にある野菜を一口大に切り、鍋に投入してひたひたの水で煮込むスープをつくれば、ダイエットレシピになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ